illustration_0104.png
 
柑橘類は50種類以上。収穫期折々の品種を年間通じて提供しています。
私たちの収穫物は食感、清涼感、酸味、苦み、甘味、そして彩りを食卓にもたらします。

原農園では、柑橘が人と共存するように育まれています。
 
DSC_0088_k.jpg
栽培品種

柑橘

極早生みかん(日南一号、日南の姫、YN26、上野早生、宮本早生)、早生みかん(宮川早生、興津早生、田口早生、木村早生他)、コブミカン、スウィーティー、レモン(ユーレカ、リスボン)、シークワーサー、ベルガモット、柚子、紀州みかん、橙、仏手柑、ポンカン(太田、吉田、森田、興春)、早香、はれひめ、たまみ、九年母、伊予柑、清峰、安藤みかん、せとか、はっさく(紅はっさく、普通はっさく)、はるみ、紅まどか、晩白柚、チャンドラポメロ、春峰、麗紅、不知火、タロッコ、清見、かんきつ中間母木農6号、三宝柑、黄金柑、春光柑、はるか、カラマンダリン、河内晩柑、甘夏(川野、田の浦)、グレープフルーツ(白、ピンク)、セミノール、メイポメロ、フィンガーライム他


南高梅、古城、翠香、橙高、紅王、白王、衣笠、青、パープルクイーン

 

農園

農園イラスト
和歌山県田辺市にある私たちの農園は江戸時代文政年間より七代にわたり継承されている農園です。
9月から5月までは常緑の中に様々に輝く柑橘が実ります。
5月から6月はやさしい紅色つけた梅がたわわに実り枝を緩やかに押し下げています。
梅イラスト_.png

柑橘について

柑橘類はみかん族をはじめとする数属の呼び名です。「柑」と「橘」は、完熟した甘味の果実と青い酸味の果実を意味しています。
ume.png

梅について

「梅」は、子を多く生む木が象形化された字だそうです。ほのかに紅色がうかぶ梅の実が婦人を思わせ、たわわに実る様子からこのような文字が生まれたのかもしれません。
原農園では南高梅を中心に生産しています。
 
 
梅販売_1.jpg
柑橘販売_1.jpg

販売

季節によって収穫される内容が変わります。
出荷ができるものから順次ご紹介いたします。

一般販売があるときには本ホームページのブログやSNSでお知らせいたします。
 
 

お知らせ

 

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。