栽培品種

原農園で取り扱っている代表的な品種をご紹介します。

IMG_5626安藤みかん-Edit.jpg

​安藤みかん

時期:11-1月
栽培:多い

特徴:グレープフルーツに似て甘さや酸味ほろ苦さがある。古代品種。料理にあわせやすい。

IMG_5679ベルガモット.jpg

ベルガモット

時期:1-2月
栽培:極少

特徴:アールグレイの香料としても使われるベルガモット。ブンタンマンダリンオレンジシトロンが関与した交雑種で果肉は強い苦みがある。

IMG_5670コブミカン.jpg

こぶみかん

時期:8月〜10月
栽培:中

特徴:タイを始めとする東南アジア原産の柑橘類の一種。ミカン科に属し、葉は独特の強い香りを持つ。

IMG_5666チャンドラポメロ.jpg

チャンドラポメロ

時期:1月〜2月
栽培:極少

特徴:直径20cm程度、重量700~1500g程の大きい果実です。果肉は黄色で赤みがかっており果肉感があり苦みはほのかです。外皮は厚いですがそれほど硬くなくむきやすいのが特徴です。

IMG_5812九年母.jpg

九年母

時期:1月〜3月
栽培:中

特徴:果肉は鉄を感じさせる。温州みかん、八朔、じゃばら、カボスなど柑橘の親。

IMG_5693フィンガーライム.jpg

フィンガーライム

時期:8月〜10月
栽培:中

特徴:外皮を指で押すと小胞が押し出される様子はライムキャビアと呼ばれることもある。果肉はピンクやグリーン、薄紫など様々。

その他の栽培品種

柑橘

極早生みかん(日南一号、日南の姫、YN26、上野早生、宮本早生)、早生みかん(宮川早生、興津早生、田口早生、木村早生他)、コブミカン、スウィーティー、レモン(ユーレカ、リスボン)、シークワーサー、ベルガモット、柚子、紀州みかん、橙、仏手柑、ポンカン(太田、吉田、森田、興春)、早香、はれひめ、たまみ、九年母、伊予柑、清峰、安藤みかん、せとか、はっさく(紅はっさく、普通はっさく)、はるみ、紅まどか、晩白柚、チャンドラポメロ、春峰、麗紅、不知火、タロッコ、清見、かんきつ中間母木農6号、三宝柑、黄金柑、春光柑、はるか、カラマンダリン、河内晩柑、甘夏(川野、田の浦)、グレープフルーツ(白、ピンク)、セミノール、メイポメロ、フィンガーライム他



南高梅、古城、翠香、橙高、紅王、白王、衣笠、青、パープルクイーン